相模大野アートクラフト市に行ってきました!

今回で20回目となる相模大野アートクラフト市に行ってきました!

相模大野駅の前から伊勢丹方面・ボーノ方面とかなりの広さに

たくさんのお店が出店されていました!

 

陶器や木彫りの作品などオリジナリティー溢れる作品も

販売されており、たくさんの一点ものもありました!

 

また当店でもサンドブラストによるオリジナルグラスを

販売していますが、クラフト市にもサンドブラスト作品の

お店が出店されていました。

 

素晴らしい作品が店頭に並んでおり、掘り方や表現方法など

勉強になることばかりでした!

 

クラフトのイベントは各地で開催されていますが

毎回新しい発見があり楽しいですね。

 

 

オリジナルロックグラス 天秤を彫刻しました!

天秤をロックグラスに彫刻してみました!

s_img_0224

個人的に知的なイメージのあった天秤ですが

公正を意味しており、司法機関などでは

よく使われているようです。

 

そういえば弁護士バッジの中央にも

天秤が描かれていますね。

シンプルながら洗練されたフォルムは

オブジェクトとしてもおしゃれですよね~

s_img_0222

和道具 玄粋にて販売中です!

オリジナルロックグラス 三つ巴紋を彫刻しました!

二こ巴に続き三つ巴を彫刻しました!

s_img_0109

 

日本では水流を表しているとされ、火災除けとして蔵の瓦に掘ったり

神社などで多く使われているそうです。

 

また家紋で三つ巴を使っている家も多く、新撰組副長の土方歳三

元陸軍大将の阿南惟幾など多くの有名人の家紋になっています。

 

日本では水流として見ているようですが、中国では蛇と言われている

そうです。

たしかに蛇にも見えますね・・。むしろオタマジャクシ・・?

 

オンラインショップ 和道具玄粋で販売中です!!

s_img_0112

オリジナルグラス 黒松盆栽模様木を彫刻しました!

今回はズッシリとした模様木の黒松を彫刻してみました。

s_img_0090

s_img_0085

太幹の黒松は模様木が似合いますね。

黒松といえば樹肌が特徴ですが、そのバリバリに

割れた肌は年々積み重なっていくので

樹齢が経っているもの程、肌がきています。

 

盆栽は海外でもBONSAIと呼ばれ、日本の盆栽作家に

弟子入りする外国人も増えています。

 

日本からも毎年盆栽が海外に輸出されますが

その国の気候でしか育たない樹種もあり、輸出しても

うまく育たなかったり、枯れることもあるそうです。

ちなみに黒松は丈夫ですが、五葉松はかなり地域を選ぶようですね。

s_img_0081

盆栽好きの方、和のモノがお好きな方への

プレゼントとしてもどうぞ!

【鶴丸透かし】刀剣の鍔をグラスに彫刻しました!

シンプルで人気も高い鶴丸透かしの鍔を

サンドブラストで彫刻しました!

s_img_0057

鶴は長寿の象徴でもあり、縁起のいい動物とされています。

江戸時代でも、鶴が掘られた鍔は縁起が良く、デザインも

優れていたことから人気だったようです。

 

鍔は付け替えることが可能なので、各々刀に合った鍔を

選び、お洒落をしていたようですね。

 

ご購入はこちらから

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000000575/ct74/order/

オリジナルグラス鶴と亀の別バージョンを彫刻してみました

サンドブラスト加工により彫刻したオリジナルロックグラスです。

現在販売中の鶴と亀を掘る面を逆にしてみました!

長寿の象徴である鶴と亀

縁起物を彫刻したロックグラスですが

どっち側を掘ろうかと悩んでいましたが・・。

今回の作品↓

dsc_1064

現在販売中のグラスはこちら↓

img_0061

どっちもいいですね~

ということで両方のバージョンを出したいと思います!

 

細い線を残さなきゃいけないので難易度は高いですが

せっかくなので良い物を作りたいですね。

dsc_1063

玄粋

五葉松の古葉が・・

すっかり寒くなってきましたね

五葉松の3年葉を放置していたらすっかり黄色くなっていました。

まあ放置していても自然に落ちるんですが、見栄えが悪いので
時間のある時に掃除したいと思います!

触るだけでポロポロ落ちるので素手でも簡単に

落とせます。結構快感だったりします・・w

img_20161021_214955

 

 

お洒落な和風スタンドライト紹介!【トラフ紅葉】

秋にピッタリの和風照明です。

ct-04

手漉き和紙になんと本物の紅葉が漉き込んであります!

竹は高知県の安和地域にしか育成しないという虎斑竹(とらふだけ)

を使っています。

s_002-21

落ち着いた部屋にはぴったりの照明ですね~。

ぼんやりとした灯りはリラックス効果もあります。

 

調光機能も付いていますのでお好きな明るさに

調節可能です。

s_004-20

 

カバーは取り外し可能ですので、前後を

入れ替えれば和紙本来の味を堪能できます。

 

和室だけでなく洋室にも合いますので

リラックスできるお洒落な空間づくりのお手伝いが

出来れば幸いです。

 

日本職人の技を是非ご覧ください。

お洒落なスタンドライト紹介!虎斑竹を使った【月に芒(すすき)】

虎斑竹という全国でも高知県の安和地域だけにしか

生育しない竹を編み込んで作られたスタンドライトです。

s_ct-05

点灯すると和紙で表された満月が浮かび上がり
和紙に漉きこまれた芒が満月にかかります。

s_002-20

火屋(カバー)は簡単に外せますので

前後を逆にすれば季節関係なく使えます。

 

また調光機能付きですので明るさは自由に選べます。

s_004-19

天然竹を使っているので同じ模様のものはなく

竹職人による手作り品です。

実は和紙にも秘密があり、強度が強く破れにくい

アクリル和紙を使っているそうです。

竹良作品は当店で多く取り扱っていますが

その中でもお気に入りの一つです!

s_003-18

ぼんやりとした灯りは落ち着きますね~。

盆栽をロックグラスに彫刻しました!

ロックグラスに黒松盆栽を彫刻しました!

差し枝が特徴的です。

s_img_0058

盆栽といえば黒松をイメージされる方も多いと思います。

ズッシリとした黒松は強い生命力を感じ、時代とともに

木肌に特徴が現れます。

s_img_0885

オリジナルグラスとして和道具玄粋にて販売中です。

クールジャパンの贈り物やお洒落グラスとしていかがでしょうか。

オリジナルグラスや和風小物などを紹介しています