新選組一番隊組長、沖田総司の家紋「丸に木瓜」のロックグラス!

新選組きっての美男子といわれ、さらに新選組随一の腕といわれながらも病に倒れた沖田総司の家紋を彫刻しました。

沖田総司といえば新選組結成以前からの知り合いである、近藤、土方、永倉、山南等と共に新選組を作り上げ、新選組の名を世に広めた立役者の一人です。彼の愛刀には”加州清光”があり、新選組最大の激戦である「池田屋事件」では大いに活躍しましたが、残念ながら加州清光は使用不可になってしまったといわれています。

高さ:9cm
口径:8cm

※本作品は、永くお使い頂けるようガラス表面をサンドブラスト加工により彫刻しています。
その為、模様が剥がれたり色落ちする心配がありません。
また、ガラス面を目の細かい耐水ペーパー等で丁寧に仕上げていますので、口当たりがとても滑らかに仕上がっています。

※薬品は一切使用していませんので、 アレルギー持ちの方や、小さなお子様にも安心してご使用いただけます。

 

以下のサイトで販売中です!

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001393/ct74/page1/order/

Minne

https://minne.com/items/14635660

Creema

https://www.creema.jp/item/5785675/detail

Iichi

https://www.iichi.com/listing/item/1423307

 

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です