お洒落なスタンドライト紹介!虎斑竹を使った【月に芒(すすき)】

虎斑竹という全国でも高知県の安和地域だけにしか

生育しない竹を編み込んで作られたスタンドライトです。

s_ct-05

点灯すると和紙で表された満月が浮かび上がり
和紙に漉きこまれた芒が満月にかかります。

s_002-20

火屋(カバー)は簡単に外せますので

前後を逆にすれば季節関係なく使えます。

 

また調光機能付きですので明るさは自由に選べます。

s_004-19

天然竹を使っているので同じ模様のものはなく

竹職人による手作り品です。

実は和紙にも秘密があり、強度が強く破れにくい

アクリル和紙を使っているそうです。

竹良作品は当店で多く取り扱っていますが

その中でもお気に入りの一つです!

s_003-18

ぼんやりとした灯りは落ち着きますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です