タグ別アーカイブ: オリジナルロックグラス

一文字三星紋のグラスが出来ました!

毛利家の家紋として有名な一文字三星紋です。

毛利といえば「3本の矢」が有名ですが、この紋は一説では「一品」を図案化したものといわれ、一品とは律令制において最高の位になります。

大河ドラマ「西郷どん」では長州藩の旗印として何度も登場しましたね。

薬品類を一切使用せず仕上げていますのでアレルギーが気になる方でも安心してご使用いただけます。

大きめのロックグラスなのでアルコール以外でも十分に活躍できるグラスになっています。

以下のサイトで販売中です!

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001427

Minne

https://minne.com/items/16900022

Creema

https://www.creema.jp/item/6633138/detail

Iichi

https://www.iichi.com/listing/item/1541588

菊透かし鍔のロックグラス

鍔は全く紋様のない無骨な物からお洒落な装飾がされたものまで様々です。

刀匠がいるように鍔の職人もおり、刀身よりも鍔のほうが高価な事もあります。

菊透かし鍔は読んで字のごとく菊の形に透かした鍔です。

透かしを入れることにより強度が下がるという考えもあったようですが、ほとんどの実用鍔は鉄製であり、直接鍔に相手の刀が当たるという事は当時でも稀であり(現存する古鍔に刀傷がついているものが少ない為)、そこまで強度を重要視はしていなかったようです。

刀は武士の命と呼ばれる時代、侍たちは刀身だけでなく刀装具にもこだわりました。

鍔は目立つ部分ですが、刀を腰に差すと自分からはほとんど見えません。

しかし対面した相手によく見えるので象嵌などの細工・装飾の凝ったお洒落な鍔が侍たちの間で流行ったそうです。

菊透かしはシンプルなデザインですが相手からよく見え、バランスのとれた形であった為、人気の鍔でした。

またスラリとした刀身によく合うので【菊一文字】に使用されていたという説もあります。

菊透かし模様を彫刻したグラスと菊透かし模様以外の部分を彫刻したグラスの2種類をご用意しましたので是非ご覧ください!

大きめのロックグラスなので普段使い用でも大活躍です!

蔦紋のロックグラスが出来ました!

十大家紋の一つ「丸に蔦紋」のロックグラスが出来ました!

十大家紋の一つなのでポピュラーな家紋の一つです。

分布図を見ると新潟県など日本海側に多い家紋の様ですね。

家紋は蔦や片喰などの草やスズメ・蝶など身近なモノがモチーフになっていることが多く、自分に関係のある家紋を探すのも楽しいですね!

家紋は一人一つという決まりがあるわけではないので、自分の家の家紋のほかに職業に関係する家紋のグッズを揃えるのもいいですね!

ちなみに蔦は生命力が強く、建物などに巻き付くため「大切なモノを手放さない」という縁起を担ぐ意味もあるそうです。

 

以下のサイトで販売中です!

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001417

Minne

https://minne.com/items/16614346

Creema

https://www.creema.jp/item/6522084/detail

Iichi

https://www.iichi.com/listing/item/1524828

【細川忠興・石田三成】九曜紋のロックグラス

細川忠興・石田三成(石田家)家紋で有名な九曜紋を彫刻したロックグラスです。

細川忠興といえば戦国から江戸時代に活躍した武将で、猛将としての一面のほかに茶道や絵画に通じた文化人としての一面もありました。

愛刀は刀剣乱舞でも有名な「(歌仙)兼定」といわれており、元々は兼定という銘でしたが、36人を手打ちにしたとき三十六歌仙から名をとり「歌仙兼定」と名付けたといわれています。

九曜紋の丸は月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜、計都、羅睺という9つの星を意味しており、インドの天文学や占星術から伝わったとされています。

昔からとくに武士や貴族の間で信仰され、家紋になったといわれます。

家紋の中には細かいデザインのものもありますが、九曜紋はシンプルながらバランスが良く、完成度の高いデザインになっています。

 

以下のサイトで販売中!

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001416/

Minne

https://minne.com/items/16578937

Creema

https://www.creema.jp/item/6508796/detail

Iichi

https://www.iichi.com/listing/item/1523167

家紋グラスの新作を三種制作しました!

左から「結び雁金」「熨斗桐」「六つ瓶子」になります。

雁金紋は柴田家や真田家で有名なので知っている方も多いと思います。

愛くるしい見た目とは裏腹に猛将と呼ばれる武将が使用した家紋でもあります。その影響もあり、忠義・忠誠のイメージが強いようです。

熨斗桐は熨斗と五三桐を組み合わせた家紋です。熨斗と桐という特別な場面で使われるものだけに神聖さがさらに増していますね!

最後は六つ瓶子です

瓶子とは酒器を指します。徳利ですね。

神様にお供えするお酒なので勿論、神聖なものです。その為、神社関係者に多かった家紋の様です。

お酒好きの方への贈り物やお供えようのグラスとしてもいいかもしれません

現在、結び雁金を販売中ですが、残りも順次販売予定です!

 

和道具玄粋販売ページ

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001413/

Minne

https://minne.com/items/16532287

Creema

https://www.creema.jp/item/6489806/detail

Iichi

https://www.iichi.com/listing/item/1521074

 

 

幸せを運ぶ動物と海神の体現 夕波兎紋のロックグラス

「月には兎がいる」聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

昔から日本では兎は月から幸せを運んでくる使者という説もあります。今回は波と兎を組み合わせた夕波兎紋を彫刻しました!

波が細かく一苦労でした・・・。

 

周りに砂が当たらないように養生して・・・。

 

出来上がり!

可愛らしさと猛々しさを備えた家紋ですね!

海に関係する方へのギフトにもおすすめです。

坂本龍馬の家紋「組合角に桔梗紋」のロックグラス

日本人で名前を知らないものはいないといっても過言ではない人物です。

尊敬する偉人ランキングでも常に上位にランクインしています。

そんな坂本龍馬の家紋を彫刻しました。

坂本龍馬といえば明治維新の立役者であり、彼なしで薩長同盟はあり得なかったでしょう。

しかし、倒幕派にとっても邪魔な存在となった竜馬は敵味方双方から狙われるようになり、京都・近江屋で暗殺されてしまいます。

竜馬を暗殺した人物は京都見回り組の佐々木 只三郎といわれていますが真相は分かっていません。

数々の逸話や実績を残した竜馬は時代に縛られない発想の持ち主で、その人柄からも尊敬できる人物として挙げる人が多いのかもしれません。

サンドブラストで彫刻していますので薬品等は一切使用していません。

また全て手作業なので厳密には同じものがない一点物になります。

 

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001408/ct74/page1/order/

 

西郷隆盛の家紋に込められた意味とは?

西郷隆盛の家紋で知られる「抱菊葉に菊」を彫刻したロックグラスです。


菊紋といえば天皇家にのみ使用が許されていた高貴な紋ですが、「抱き菊の葉に菊」は西郷隆盛が明治天皇より下賜されました。

本来、菊紋には存在しない葉が使用されている為、天皇を補佐する(せよ)という意味があったとされています。

葉が加わることにより、優雅な菊紋がさらに優雅になっています。

武士として生涯を貫いた西郷隆盛の生きざまが家紋に現れています。

源頼朝の家紋で有名?『笹竜胆紋』のロックグラス

源氏の頭領、源頼朝の家紋であったとされる笹竜胆紋です。

竜胆は古くから鑑賞用としてだけでなく、根は漢方として重宝されてきました。

源氏物語に登場することから、古来より身近な存在だったと予想されます。

ただ歌舞伎の勧進帳に笹竜胆が登場することから源氏方の家紋として有名になりましたが、現在では源氏よりも公家に多く用いられた家紋という説があります。

全体的にバランスが良く、紋として完成度が高いです。

サンドブラスト後、丁寧に磨き上げていますので手触りもよく、色落ちの心配もありません。

また薬品類は一切使用していませんので、小さいお子様やアレルギー持ちの方にも安心してご使用いただけます。

 

以下のサイトで販売

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001406/

Minne

https://minne.com/items/15545215

Creema

https://www.creema.jp/item/6117388/detail

警察のシンボル旭日章の元?旭光紋のロックグラス

現代日本でもなじみ深いデザインの家紋

警察署や交番、警察官の制服など、ありとあらゆる場所についている旭日章。

このマークの元といわれているのが、日足紋の旭光です。

太陽は日本人には特に身近で大きな存在です。

国旗や自衛隊旗、政府機関など多くのものに太陽がモチーフのデザインが用いられています。

そしてこの旭光ですが、とてもバランスが良く、デザインとしても人気の家紋です。

力強さと凛としたかっこよさが魅力ですね!

※本作品は、永くお使い頂けるようガラス表面をサンドブラスト加工により彫刻しています。
その為、模様が剥がれたり色落ちする心配がありません。

※薬品は一切使用していませんので、 アレルギー持ちの方や、小さなお子様にも安心してご使用いただけます。

 

以下のサイトで販売中です

和道具玄粋

http://gensui-shop.net/shopdetail/000000001405/ct74/page1/order/

Minne

https://minne.com/items/15475750

Creema

https://www.creema.jp/item/6090962/detail