タグ別アーカイブ: 菊透かし

菊透かし鍔のロックグラス

鍔は全く紋様のない無骨な物からお洒落な装飾がされたものまで様々です。

刀匠がいるように鍔の職人もおり、刀身よりも鍔のほうが高価な事もあります。

菊透かし鍔は読んで字のごとく菊の形に透かした鍔です。

透かしを入れることにより強度が下がるという考えもあったようですが、ほとんどの実用鍔は鉄製であり、直接鍔に相手の刀が当たるという事は当時でも稀であり(現存する古鍔に刀傷がついているものが少ない為)、そこまで強度を重要視はしていなかったようです。

刀は武士の命と呼ばれる時代、侍たちは刀身だけでなく刀装具にもこだわりました。

鍔は目立つ部分ですが、刀を腰に差すと自分からはほとんど見えません。

しかし対面した相手によく見えるので象嵌などの細工・装飾の凝ったお洒落な鍔が侍たちの間で流行ったそうです。

菊透かしはシンプルなデザインですが相手からよく見え、バランスのとれた形であった為、人気の鍔でした。

またスラリとした刀身によく合うので【菊一文字】に使用されていたという説もあります。

菊透かし模様を彫刻したグラスと菊透かし模様以外の部分を彫刻したグラスの2種類をご用意しましたので是非ご覧ください!

大きめのロックグラスなので普段使い用でも大活躍です!